デルマ侍の皮膚科専門医試験 解答徹底解説

専門医試験解答解説勉強対策絡みのこと全て包み隠さず

MENU

JD論文あれこれ

デルマ侍です。 今日も引き続きJDについて。 以前この様な記事を書きました。 dermasamurai.hateblo.jp 2012年のJDA letterの記事を読んで。 JD(ジェイディー)のIF(アイエフ、インパクトファクター)の推移は 2004年 0.660 2005年 0.555 2006年 0.612 200…

2016年平成28年度皮膚科専門医認定試験 備忘録

デルマ侍です。 2016年平成28年度皮膚科専門医認定試験 備忘録です。 2016年平成28年度皮膚科専門医認定試験 2016年の皮膚科専門医試験は、 2016年8月7日日曜日 場所は東京の都市センターホテルでした。 合格率 受験生は226名 男性92名 女性134名 合格者は男…

皮膚筋炎の歴史、今はサブセット分類に

デルマ侍です。 皮膚筋炎は、抗体によるサブセット分類が話題です。 セミナリウム でも学会の講演でもよく聞くトピックスになっています。繰り返し勉強します。 抗体によるサブセット分類 一対一で覚えて試験にもでているのが ・抗ARS抗体 慢性間質性肺疾患…

2017年平成29年度の皮膚科専門医試験備忘録

デルマ侍です。 2017年平成29年度の皮膚科専門医試験の講評についての備忘録になります。 この様な記事も書いています。 dermasamurai.hateblo.jp 2017年平成29年度の皮膚科専門医試験 2017年の皮膚科専門医試験は 2017年8月6日日曜日でした。 開催場所は東…

ワセリンの違い

デルマ侍です。 こんにちは。 今日はワセリンについて。 ワセリンには、日本では2つ。 局方ワセリンと、サンホワイトがあります。 ワセリンの違い サンホワイトのほうが基本的に「高くて質が良く安定性も高い」です。 局方ワセリンには臭いがあり、元々の色…

2021年令和3年度の皮膚科専門医試験合格発表は1週間後!

デルマ侍です。 2021年11月7日、京都で皮膚科学会の専門医試験が実施されました。 受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。 試験結果はなんと、1週間後にみなさんの元に届きました・・・。 これは例年最速!です。 早すぎますね。 合格された先生方、本当に…

皮膚科で使う抗生剤

デルマ侍です。 以前抗生剤 特に内服について、 第一世代セフェム系が使いやすい、という記事を書きました。 dermasamurai.hateblo.jp 今日は蜂窩織炎などのケースでの抗生剤使用について書いて行きます。 なんとなく、で使うことも多いと思いますが、復習し…

JDのインパクトファクターとその歴史

デルマ侍です。 今日はJDについて。 JDA letterが面白かったので、記事にします。 以前こんな記事も書いています。 dermasamurai.hateblo.jp JDのインパクトファクター JDのインパクトファクターが4を超えました。 ついに、ついにですね。ちょっとずつあがっ…

Pork-cat syndrome とは

デルマ侍です。Pork-cat syndromeって知っていますか? Pork-cat syndrome Pork-cat syndrome 原因抗原は豚の血清アルブミン(Sus s)この豚のアルブミンと似た構造をもつ、ネコの血清アルブミン(Fel d 2)に経気道的に感作された後、交叉反応によって豚肉…

ステロイドの問題 2009年皮膚科専門医試験より

デルマ侍です。 今日もまた、ステロイドについて。 dermasamurai.hateblo.jp 過去にこのような記事を書きました。 皮膚科専門医試験の過去問で、このような問題も出題されています。 過去問 2009-57 ステロイド治療について正しいものはどれか。2つ選べ。 a…

皮膚の表在感染症の治療、予防には第一世代セファロスポリン系を使う

デルマ侍です。 今日は抗生剤について。 皮膚の表在感染症の治療、予防には第一世代セファロスポリン系を使う ケフレックス ケフラール などになります。 詳しくみていきます。 皮膚表在性感染症の抗生剤 皮膚の表在感染症の治療や、術後の感染予防で、 セフ…

食物依存性運動誘発アナフィラキシー FDEIAとω-5グリアジン

食物依存性運動誘発アナフィラキシー(food-dependent exercise-induced anaphylaxis) FDEIAについて。 勉強していきます。 以前このような記事も書きました。 dermasamurai.hateblo.jp 食物依存性運動誘発アナフィラキシーとは 食物依存性運動誘発アナフィ…

DIHSの歴史的背景

デルマ侍です。 今日はDIHSについて。 DIHSについては過去にこのような記事を書いています。 dermasamurai.hateblo.jp DIHSの歴史 DIHSは結構日本人が貢献している分野ですが、 まだわかっていることが少ない(だいぶわかってきたけど)のと、曖昧なことがら…

多形皮膚萎縮の過去問解説 皮膚科専門医試験

デルマ侍です。 多形皮膚萎縮の過去問について、今一度みていきます。 以前こんな記事を書きました。 dermasamurai.hateblo.jp 過去問 皮膚科専門医試験で過去に出題された過去問をみていきます。 2019-51 問題 シェーグレン症候群において認められる頻度が…

学校感染症の出席停止期間について 皮膚科専門医試験対策

デルマ侍です。 今日は、学校感染症の出席停止期間について。 皮膚科専門医試験対策にからめてみていきます。 学校保健安全法施行規則 学校保健安全法施行規則のなかで皮膚科が特に絡んでくるのは、第二種です。 第二種 風疹 発疹が消失するまで 水痘 すべて…

栄養、内臓疾患と爪症状まとめ

デルマ侍です。 爪の勉強をしていきます。 亜鉛欠乏と爪 亜鉛欠乏では 爪囲炎、Beau’s line(ボーズライン ボー線) 横走の白線 などを認めます。 クエン酸、ビタミンC、動物性タンパク質と一緒に摂ることで摂取効率上昇とされています。 また、食物繊維やフ…

2020-記述20 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述20 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述20 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 20.過去に独立した複数の施設から,ある疾患に 対する薬剤 A の効果に関する臨床研究が発表され ている.これらのデータを収集・統合し…

2020-記述19 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述19 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述19 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 19.図 44 は悪性黒色腫に対する分子標的治療薬 の作用機序を示したものである.矢印の分子は何か (略語でも可). 皮膚科専門医試験対策 …

2020-記述18 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述18 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述18 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 18.図 43a と b から考えられる診断名を記せ. 2020-記述18 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 答え 解答:尋常性疣贅

皮膚科領域の腫瘍の融合遺伝子

デルマ侍です。 今日は融合遺伝子について、 まとめです。 融合遺伝子については、過去問で出題があります。 融合遺伝子 試験にでたのは、血管肉腫の融合遺伝子で、こちらは熊本大のグループが発見しました。 「熊 本大学生命科学研究部・皮膚病態治療再建学…

2020-記述17 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述17 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述17 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 17.生後 12 日の女児.図 42 のような臨床像と組 織像を示している.最も考えられる疾患を記せ. 2020-記述17 令和2年2020年度皮膚科専門…

2020-記述16 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述16 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述16 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 16.図 41 のようなダーモスコピー像を示す疾患名を記せ. 2020-記述16 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 答え 青色母斑

2020-記述15 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述15 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述15 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 15.原発巣の最大径が 3 cm で,長径 2 cm の単 発のリンパ節転移がある有棘細胞癌の病期分類 (Stage)は何か. 2020-記述15 令和2年2020…

2020-記述14 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述14 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述14 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 14.75 歳の男性.1 年半前に陰囊部の病変に気づ いた.自覚症状がないため放置していた.初診時の 臨床所見(図 40a~b)と切除した病理所見…

2020-記述13 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述13 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述13 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 13.先天性皮膚疾患の患者で,一部の表皮細胞の 遺伝子変異が後天的に正常化する現象を何と呼ぶか 2020-記述13 令和2年2020年度皮膚科…

2020-記述12 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述12 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述12令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 12.機械性蕁麻疹の有無の確認のために検査を 行い,図 39 に示す所見を得た.この所見を何と呼 ぶか.蕁麻疹という言葉を付けずに答えよ.…

2020-記述11 令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述11 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述11 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 11.丘疹紅皮症(太藤)では,腹部などの皺の部 分に皮疹が出現しない傾向を示すが,この特徴を何 と呼ぶか. 2020-記述11 令和2年2020年…

2020-記述10  令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述10 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述10 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 10.KIT 遺伝子変異の常染色体優性遺伝性疾患 で,前額髪際にみられる症状は何か.英語で記せ. 2020-記述10 令和2年2020年度皮膚科専門…

2020-記述9  令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述9 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述9 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 9.65 歳の男性.最近背部に自覚症状のない皮疹 が多発してきた.臨床像(図 38a,b)と生検組織像 (図 38c,d)を示す.診断は何か. 2020-記述…

2020-記述8  令和2年2020年度皮膚科専門医試験

2020-記述8 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 皮膚科専門医試験対策 2020-記述8 令和2年2020年度皮膚科専門医試験 問題 8. 帯状疱疹や手術などに起因する三叉神経障害 によって支配領域に異常知覚が惹起され,それに対 する掻破により難治性潰瘍を生じる疾患…

Copyright ©デルマ侍の皮膚科専門医試験 解答徹底解説 All rights reserved.